お役立ちブログ

さっちゃんの裏技らくちん生活

テキトーライフハック

アンチエイジング習慣におすすめの幹細胞美容液「シグナリフト」の内容と評判


今最もおすすめの幹細胞美容液が「シグナリフト」であり

「一般的な本格派美容液」と比べてみても、コストパフォーマンスが高いアイテムと言えます。

 

この「シグナリフト」は、「シグナペプチド」という独自成分に加えて

幹細胞と同じく、今注目されているアンチエイジング成分である

「グロースファクター」も含む、非常に豪華なこともポイントです。

 

 

シグナリフトは、「ヒト型幹細胞エキス」がベースとなっていますが

  • ビタミンC誘導体
  • コラーゲン
  • セラミド

 

といった、従来の定番と言えるスキンケア成分に加えて

  • プロテオグリカン
  • フラーレン

 

といった、新しい美肌成分を配合しています。

 

こらだけでも、一般的な美容液の役割は果たせる存在と言えますが

やはり注目すべきは、シグナペプチドとグロースファクターの2つ力です。

 

2大アンチエイジング成分の相乗効果

 

シグナペプチドとは、「ペプチド」と付く通りたんぱく質であり

主に上記した保湿成分の働きを、サポートする存在です。

 

幹細胞エキスに加えて、一般的な保湿成分の力を存分に活かすことで

スキンケアの基礎中の基礎である、保湿を高いレベルで行うことができます。

 

そしてグロースファクターとは、幹細胞と並ぶ本格的なアンチエイジング成分であり

役割も幹細胞と同じく<細胞を生み出す細胞>であり、細胞を育てる「成長因子」でもあります。

 

この2つともが、本来は体内に存在しているものであること

20代前半には減少を始めることが共通しており、

この2つをカバーするはより高いレベルのアンチエイジングとなります。

 

「シグナリフト」の利用者からの声

 

再生医療センターとの共同開発ということで

細胞の再生技術のプロが開発した、信頼できるアイテムと言えますが

それに加えて、「プロも評価しているアイテム」という点にも注目です。

 

もちろん、一般の利用者からも嬉しい声は聞こえ

やはり「普通の美容液よりもこちらを選びたい」という

一般的なスキンケアに、プラスアルファしたケアできることが評価されているようです。

 

「シグナリフト」は初回購入に限り、50%OFFの「5400円」で購入することができます。

 

2回目以降に関しても、通常価格の20%OFF(8,640円)で購入でき

発送前の1週間前までであれば、いつでも中止・休止できることも安心です。

 

幹細胞コスメを試したことがない方、他の高額な幹細胞コスメに躊躇している方も

まず最初に試してみていいと思われる、ぜひおすすめできるアイテムになります。

 

アンチエイジングは日々の生活から

 

「いいアイテム」を利用することは、アンチエイジングにとって重要なことですが

それを活かすなめには、日々の生活習慣から意識していくことが大切です。

 

加齢による体の劣化とは、なんと言っても「細胞自体が年をとっている」ことによるものです。

 

細胞の1つ1つが年をとることで、体全体が年をとっていくのです。

 

年をとっていく過程で、比較的分かりやすい変化をするものとしては

  • 見た目
  • 身体機能

 

以上の2つが挙げられます。

 

特に「見た目」に関しては、女性が最も気にする「老け」につながるものであり

また「身体機能」は性別に関わず、健康問題に直接かかわるものと言えます。

 

細胞を「錆び」から守る

 

細胞の劣化とは、細胞が「酸化」することであり

酸化することでによって、「錆びる」という現象が起きることになります。

 

「アンチエイジング」と呼ばれる、昨今ブームとなっているアプローチの

その手法の1つには、細胞を酸化から守るための働きかけも含まれており

 

それこそが、正に加齢(エイジング)逆らう(アンチ)の根本とも言えます。

 

「細胞を酸化させない」ということは、不可能なことです。

 

そういったことが可能であれば、正に「不老不死」ということになりますが

細胞を酸化させる物質である「活性酸素」は、日々の生命活動で確実に発生するものであり

それは生命維持に不可欠な、「食事」によっても発生するものになります。

 

そのため、根本的なアンチエイジングの働きかけとして

  • 活性酸素を発生させない
  • 活性酸素を除去・解消する

 

ということを、可能な限り実践することが大切なのです。

 

アンチエイジングのための食生活

 

活性酸素を発生させない・除去する、という2つの角度から対策を考えた際には

その両方にとって、欠かせない要素が食事になります。

 

食事による活性酸素の発生を、細かく考えた際には

  • 咀嚼
  • 消化
  • 排泄

 

という、3つの要素が存在します。

 

「咀嚼」ですら、活性酸素を発生させてしまうのです。

 

とは言っても、

 

その他の日常生活を考えれば小さいものであることは事実であり

最も大きなリスクは、やはり「消化」になります。

 

そのため、最も手軽で(人によっては難しいですが・・・)すぐにできることは

暴飲暴食をしない・食べ過ぎない、という「腹時八分目」を守ることが大事です。

 

そしてそれに付け加えて、発生してしまった活性酸素を除去する働きかけが

「抗酸化成分」と呼ばれる、活性酸素を除去し細胞を酸化から守るものを取り入れることです。

 

代表的な抗酸化成分としては、まず「ビタミンC」を挙げることができます。

 

ビタミンCと言えば、お肌にいいものとして知られていますが

正にその理由が、細胞を酸化から守ることになります。

 

加えて「ビタミンE」に関しても、場合によってはビタミンCよりも強力であり

  • ポリフェノール
  • リコピン
  • エコンザイムQ10

 

といったものが挙げられ、これらはそれほど摂取が難しいものではありません。

 

日常的な食事におけるアンチエイジングは、非常に手軽に実践できるのです。

 

上記した栄養素というのは、「みずみずしい野菜」に含まれる成分です。

 

トマトのように、ビタミンCとリコピンを同時に摂取できるものもあり

また酸味のあるフルーツは、特に効率的にビタミン類を摂取することができます。

 

  • サラダを1品加える
  • 週に1日だけ野菜と果物しか摂取しない日を作る

 

といった働きかけだけで、実現できることです。

 

特に「単品野菜ダイエット」は、内臓を休ませることができるため非常におススメです。

 

抗酸化成分は非常に壊れやすいため、基本的に「生」で食すことを意識しましょう。

 

アンチエイジングのための食生活に関して、簡単にまとめると・・・

腹八分目を守りつつ、

  • 脂質
  • 糖質

 

といったものを避け、野菜の摂取を心掛けることが大切です。

 

極めて単純なことになりますが、それができないからこそ

生活習慣病を招いたり、老化を加速させてしまうことになるのです。

 

最近の投稿
アーカイブ

Warning: Use of undefined constant widget_stickysidebar2 - assumed 'widget_stickysidebar2' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/motu1245/fernandascheer.com/public_html/wp-content/themes/02the_world_study/sidebar2.php on line 8