お役立ちブログ

さっちゃんの裏技らくちん生活

テキトーライフハック

アンチエイジングのために知っておきたい成分「グロースファクター」とは


日々、新しいアイテム・理論がリリースされ続ける「美容業界」は

ある意味で、最先端科学を先取りできる分野でもあります。

 

特に、「美肌成分」と「ダイエット成分」に関しては

常に新しい成分・根拠となる理論が展開され続けています。

 

今となっては、常識的とも言える

 

コラーゲン

 

ヒアルロン酸

 

セラミド

 

といった成分に関しても、実は歴史はまだ浅く

ここ数年で、急激に広く知れ渡ったものでもあります。

 

 

また、ダイエット分野に関して言えば

  • 酵素ドリンク
  • スムージー

 

これらを利用した「置き換えダイエット」がブームとなったり

「ファスティング」と呼ばれる、「断食」がを取り入れる人も珍しくなくなりましたが

それも、非常に短い期間に浸透した言葉だったりします。

 

これらに関しても、もともとは「アンチエイジングブーム」の一環であり

いかに衰えさせない・若々しく保つか、という

大きなトピックが、長く息づいている証でもあります。

 

そして、最近になって(2016年以降)注目を浴びている成分が

「グロースファクター(Growth Factor)」と呼ばれるものであり

「たるみ」を中心とした皮膚の劣化・それに伴うトラブルを食い止めるため

そのメカニズムを利用したアイテムを中心に、今非常に関心が高まっています。

 

このグロースファクターを配合したスキンケアアイテムは

幹細胞コスメと並び、要注目のアイテムと言えます。

 

「グロースファクター(Growth Factor)」の働き

 

そもそもグロースファクターとは、人間が本来持っている

「細胞再生因子」であり、それ自体が細胞であり、タンパク質です。

 

様々な刺激によって、傷ついた細胞を修復・回復・再生させるための

「新陳代謝(ターンオーバー)」の働きの中心となる器官であり

常に綺麗な肌を保つために、欠かせない役目を担っている組織であると言えます。

 

そして、このグロースファクターの減少が肌

の劣化(たるみ)の原因となり、結果的に

  • シワ
  • 毛穴の目立ち

 

といったものにつながっていくのです。

 

グロースファクターは「20代前半」という比較的早い時期から

急速に劣化していき、まさに「老化の再現そのもの」とも言えるものになります。

 

老化の要因とは、

  • 活性酸素の蓄積
  • グロースファクターの減少

 

これらが、そのほとんどを占めていると考えれます。

 

減ってしまうものは外から補う

 

グロースファクターの減少は、ある程度年齢に比例するものであり

活性酸素の発生と同じく、避けることができない要因になります。

 

そして、細胞の「活き」が悪くなるということは

シワ・たるみといったものが、目立ってくることにつながります。

 

その結果としての「ほうれい線」等も、グロースファクターの減少が大きな要因なのです。

 

そして、減少してくることが確実に分かっているものに関しては

やはり外部からの何らかの手段によって、「補う」ということが必要になります。

 

そういったことから、今「グロースファクター化粧品」の利用者が急増しているのです。

 

最近の投稿
アーカイブ

Warning: Use of undefined constant widget_stickysidebar2 - assumed 'widget_stickysidebar2' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/motu1245/fernandascheer.com/public_html/wp-content/themes/02the_world_study/sidebar2.php on line 8